1週間からのフランス短期留学でフランス料理を習ってみませんか?

まずは、前菜を作りました。 インターナショナルハウスニース校
はじめに、ホタテ貝の前菜を作りました。

短期留学でフランス料理を習ってみませんか?

フランスは美食の国、美味しそうなフランス料理を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本場のフランス料理を習ってみたいけど、フランス語が話せなくても大丈夫かな?

費用はどのくらいかかるんだろう?

と色々分からないことが多いですよね?

そこで、この記事では、インターナショナルハウスニース校で出来るフランス料理のレッスンについて、内容や費用など詳しくご説明したいと思います。

では、早速見てみましょう♪

Sponsored Link

インターナショナルハウスニース校のフランス料理レッスン

南仏の新鮮な野菜たち

南仏の新鮮な夏野菜たち。美味しいラタトゥイユが作れます。

フランス料理を家庭で作ることが出来たら、きっともっと楽しい人生を過ごせると思いませんか?

インターナショナルハウスニース校では、フランス語のレッスンの他に、フランス料理レッスンもお申込みいただけます。

本場の新鮮な食材を使った、フランス料理レッスンは、専門のキッチンスタジオで行われます。

コースは、午前中のフランス語レッスン(9:00~12:15)が終わった後、

週に1回、15時~3時間程となります。

3時間程というのは、作り終わった後に試食をするのですが、

そこで話に花が咲き、そのまま食事会になんてことになることもあるからです。

夏は緑いっぱいのテラスで、冬はダイニングキッチンで、先生を囲んでみんなで作ったお食事を頂きます。

お食事の際には、料理に合わせたワインのサービスがございます。

キッチンスタジオは、綺麗で設備が整っており、レッスンの生徒数は大体2人~6人くらいでして、

前菜、メイン、デザートのフルコースの3皿を先生の指導のもと、みんなで作って行きます。

フランス語や英語が出来なくても、毎回レシピが配られますし、先生も優しい方なので、見よう見まねでもわかりやすいレッスン内容になっています。

丁寧なレッスンで人気のオード先生は、日本語は話せませんが、フランス語と英語が話せるので、

楽しいレッスンになることでしょう。

南仏の野菜は新鮮で美味しく、アーティチョークやチコリ、フェンネルやズッキーニの花など日本ではあまり使わない地元の食材もたくさんあります。

授業で覚えた野菜や食材を、レッスン終了後にマルシェで購入して、後で自分で作ってみるなんてことも出来ますね。

その場合の滞在先は、下記のリンクに詳細のあるキッチン付きのアパートホテルが便利かと思います。

でも、ホームステイ先でもステイ中に、家族に料理をふるまってあげるととても喜ばれますよ。

フランス料理レッスン内容

新鮮な食材を使って料理します。

料理には、マルシェで購入した新鮮な食材を使います。

フランス料理レッスン概要は、下記となります。

フランス料理のフルコースの食事がついているので、フレンチレストランに行くことを考えたら、

作り方を習得出来て、レシピをもらえるこちらのコースは、賢い選択ではないでしょうか。

料理レッスン時間 15時~18時(1回3時間)
料理レッスン頻度 週1回
料理レッスン料金 85€ / 1回
Sponsored Link

終わりに

キッチンスタジオの様子

キッチンスタジオの様子です。右側のいるのがオード先生です。

料理レッスンは、フランス語のレッスンと併用となりますので、

フランス語も覚えながら、本場の料理を習得できるこちらのコースは、楽しみが倍増ですね♪

料理レッスンは、前菜、メイン、デザートの「フルコース」を作って行きます。

フルコースには、食後のお楽しみのデザートも入っていて、

デザートの作り方も教えてもらえるので、

フランス菓子やパティスリが好きな方にも楽しんでいただけるレッスン内容です。

1週間の短期留学からアレンジ可能なインターナショナルニース校の詳細はこちら↓

この機会に、ニースで本番のフランス料理を習ってみませんか?

アレンジのご相談、お問い合わせ、お見積りなどは、お気軽にご連絡下さい。

International House Nice
www.ihnice.com
info@ihnice.net(日本語でどうぞ)

(Visited 39 times, 1 visits today)
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました