フランスに留学して出会った友達と留学時代の遊び方

インターナショナルハウスニース校

フランスに留学して出会った友達と留学時代の遊び方

みなさん、こんにちは!

2回のフランス留学でかけがえのない韓国人やポーランド人友達、

そしてフランス人の夫に出会ったMIMOSA(@ihmimosa)です。

フランス留学を考えているけど、みんな週末はどんな遊び方をしてるのかな?

一人で留学に行くけど、フランス語が出来なくても友達や恋人が出来たりするのかな?

という疑問にお答えします。

フランス語が出来なくても英語などの共通の言語があれば、日本人以外の友達や恋人を作ることが出来ますし、英語が話せなくても日本人の友達が助けてくれることでしょう。

この記事では、

  • フランス留学に行ったら友達はどのように作るのか
  • 週末や放課後などの余暇は、どんな遊びをして過ごしているのか

を私の留学生時代の体験談を交えて書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合い下さい♪

Sponsored Link

フランスに留学して出会った友達とフランス留学生の遊び方

30人くらい集まっていたホームパーティーに参加しました。フランスの家は大きいので出来ることですね。

1.日本の遊びとフランスの遊びの違い

インターナショナルハウスニース校のアクティビティーに参加した時の写真です。

日本で学生の友達同士で「遊びに行こう」となると、

  • カラオケ
  • 話題のレストラン
  • 居酒屋

などを思い浮かべるかもしれません。

カラオケ(正確にはありますがBOXではなく、クラブのようなスペースで皆の前で歌います。)も

居酒屋もないフランスでは、

遊びとなると友達の家で「持ち寄りパーティー」をすることが多いです。

あとは、カフェに行ったりバーに行ったりもします。

フランスのカラオケは大勢の前で歌います。

学生にとって外食は高いので、ホームステイの場合は、

夕食を済ませてから旧市街などのバーに遊びに出かけるか、

一人暮らしの友人の家に遊びに行くかなどです。

持ち寄りパーティーの場合は、

フランスで大人気の「SUSHI」を作って持って行くと大変喜ばれて、

パーティーの人気者になれるでしょう。

「SUSHI」といっても、本格的な握り寿司は難しいと思うので、「巻きずし」でかまいません。

フランス語では、「MAKI」と呼ばれていて、

  • シーチキン
  • アボカド
  • スモークサーモン
  • 卵焼き
  • オニオンフライ

などの具材を入れて作ります。

生魚は高価で日本のように一般的ではないので、サラダ巻きのようなお寿司になりますね。

そう、フランス人にとって、お寿司は「前菜」なのです。

必ず「巻きずし」のレシピを教えてほしいと言われるので、そこから会話が弾み、沢山友達が出来ることでしょう。

2.フランス留学で出会った友達

みんなでニースの旧市街のニース料理のレストランに行きました。

フランス留学に行くと、語学学校や、

ちょっとした集まりに参加した時に出会った友人やその友人など、

日本では出会えないような様々な職種の人たちに出会えるチャンスがあります。

私は、今までこのような職業の方々に留学先のフランスで出会いました。

  • キャビンクルー
  • 企業の駐在員
  • ドクター
  • ソムリエ
  • パティシエ
  • フランス料理人
  • アーティスト

日本でOLをしていた時は、会社員の人たちくらいしか知り合わなかったので、

これは、海外だから出会える人たちだと思います。

上記の方々の国籍は、日本、スイス、スウェーデン、アメリカ、ロシア、イタリア、韓国、中国、トルコ、イギリスなどです。

中でも、日本人女性の客室乗務員の方とはたくさん知り合う機会がありましたし、

フランス留学に来られる方は料理人や、パティシエ、ソムリエの方が多くいらっしゃいます。

そして、欧米の方は、会社員でも成果主義だからか、フリーランス的な働き方をしている方もいて、

私の中の仕事に対する価値観はかなり変わったと思います。

3.【体験談】私の留学生時代の友達との出会いや遊び方

インターナショナルハウスニース校の旧校舎にはテラスがあり、憩いの場になっていました。

私が初めて、2006年に渡仏した時は、日本のエージェントからインターナショナルハウスニース校に申し込んで行きました。

12月のオフシーズンでしたので、その日の新入生は私とスイス人ビジネスマンの二人でした。

スイス人のビジネスマンは、フランス語のレベルが違いクリスマス休暇前に帰国したのでそんなに親しくはなりませんでしたが、

同じ頃、語学学校に長期で通っていた韓国人の女の子と友達になり、今はお互いパリとニースに住むようになり、今でも親しくしています。

語学学校にアジア人がどのくらいいるのかを聞かれることがありますが、インターナショナルニース校には日本人以外のアジア人はごく少ないです。

ですが、アジア人同士だと育った環境や食生活も似ているので、仲良くなりやすいのは事実です。

語学学校にいる日本人が多いのを心配する方は多いのですが、

フランス語の上達を気にするなら、日本人同士でフランス語で話すこともできますし、

語学学校で出会う日本人とは、個人単位やグループ単位で後々かけがえのない友情に発展することも

多いように感じます。

これは、13年間インターナショナルハウスニース校で毎週月曜日に新入生をお迎えしていた私が

色々な生徒さんを見て来て感じることです。

Sponsored Link

まとめ

テラスの横にあったベビーフットです。フランスで人気で至る所で見かけます。

フランス留学での出会いや遊び方など少しはイメージ出来ましたでしょうか?

フランスは、カラッとした気候のせいか、出会った友達たちとグループ化することもなく、

オープンに付き合えるように思います。

その上、留学生の時は、語学学校などで、

日本では出会えないような人たちと友達になれるチャンスも沢山あるのです。

留学をきっかけに、結婚する日本人や他の国の生徒さんも沢山見てきました。

フランスに留学出来る期間というのは、人生の中でも限られていると思っています。

結婚して家庭を持ったら、子供さんが大きくなるまで難しいでしょうし、シニア留学では

また違った出会いや遊び方になると思うのです。

留学生の時のこのチャンスを大いに活用して、沢山の人たちと出会い、

価値観や視野を広げて行って下さい。

フランス留学は必ず、あなたの将来の役に立つことでしょう。

 

 

(Visited 12 times, 1 visits today)
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました