【フランス留学】ホームステイに持って行くと喜ばれる最高のお土産5選

フランス留学

【フランス留学】ホームステイに持って行くと喜ばれる最高のお土産7選

みなさん、こんにちは!

いくつになってもお土産をもらうと嬉しいMIMOSA(@ihmimosa)です。

ホームステイ先のお土産は何かいいのかな?

日本のもので喜んでもらえるものをあげたいけど・・・。

という疑問にお答えします!

今後フランスに留学する予定の方や、フランス留学を考えている方、

または、フランスではないけど欧米に留学される予定の方に向けて

「ホームステイ先に持って行くと喜ばれるお土産」について

  • 日持ちするもの
  • 体裁の良いもの
  • 実際に使ってもらえるもの

を基準に挙げてみました。

それでは、早速見てみましょう。

Sponsored Link

フランス留学に持って行くと喜ばれるお土産7選

フランス留学でホームステイに滞在する予定の方は、お土産を持って行く方が多いと思います。

何度も渡仏を繰り返していた私がフランスに持って行って良かったと思ったお土産を、

ランキング形式でご紹介します。

1. お煎餅やおかき

フランスには、美味しいお煎餅が売っていません。

フランス人は、お煎餅を、アペリティフ(夕食の前の食前酒)で

ポテトチップスなどと同様に食べる習慣があり、

お煎餅は大好きです。

お煎餅は、スーパーのお菓子コーナーで売ってはいるものの、種類は少ないですので、

持って行くと必ず喜ばれるお土産だと思います。

 

2.キットカットの抹茶味

子供さんがいるホストファミリーや、比較的若い層のホストファミリーには、
キットカットの抹茶味は喜ばれるお土産です。
チョコレートが大好きなフランス人。
中には、抹茶を知らないフランス人もいますが、
フランスで買えないキットカット抹茶味は、食べてみると美味しいし、
話題性もあるので、嬉しいお土産になると思います。

3.ほうじ茶

緑茶やほうじ茶などのお茶もフランス人に喜ばれるお土産の一つです。
緑茶は、フランス語でThé vert(テ ヴェール)と言い、
飲みやすくミントティーなどとミックスされた緑茶が売られています。
それに、はちみつや砂糖を入れて飲むので、ちょっとしたハーブティーを飲むような感覚です。
緑茶が好きなフランス人もいますが、ほうじ茶の方が飲みやすいし、
一般的なフランス人受けは良いようです。
また、ほうじ茶はカフェインの含有量も少ないですので、
カフェインレスのコーヒー「デカフェ」が浸透していたり、カフェインを気にするフランス人にはぴったりですね。
お茶を頼むと、ほうじ茶が出てくる日本食レストランもありますので、
ほうじ茶をお土産として持って行くと、話しのきっかけにもなり、
ホストファミリーと親しくなれるチャンスかもしれません。
ちなみに、ほうじ茶は、フランス語でThé grillée (テ グリエ)と言います。

 

4.金平糖

金平糖は、もともと海外から伝わってきたお菓子
 
(ポルトガルから伝わったお菓子というのが有力)なのですが、
 
見た目も可愛く、日持ちもするので、
 
甘いものが大好きなフランス人には喜ばれると思います。
こちらは、金平糖やゼリービーンズなどの詰め合わせです。
 
お祝いにも贈られる金平糖は、かわいく包装されたものも沢山ありますので、
 
選ぶのも楽しいと思います。

5.折り紙や千代紙

折り紙は、フランスでもおもちゃ屋さんなどで売っていたり、

おりがみ教室があったりと人気があります。

ですので、子供さんのいるホストファミリーにはとても喜ばれると思います。

綺麗な千代紙はフランスには売っていないのでもらって嬉しいですし、

子供さんには、折り方などを教えてあげられると楽しいですね♡

 

6.大判の風呂敷

和柄の大判風呂敷は、敷物やキッチンクロスなど色々な使い方が出来るので、
 
フランスの家庭でも重宝するでしょう。

「手ぬぐい」も喜ばれると思いますが、フランスのタオルは大きくて厚いものが多いので、

 
綺麗な柄のものを額に入れてタペストリーにしたりするのに良いかもしれません。
 
風呂敷の方が、手ぬぐいより使用範囲が広いので、私は風呂敷を買っていくことが多いです。

こちらの風呂敷は大きくてテーブルクロスにも使えるし、

 
色や柄も可愛くてお土産で渡したら、早速使ってくれていて嬉しかったです。

 

7.ちらし寿司のもとやお好み焼き粉など作って食べれるもの

共働きの家庭が多いフランスでは、ホストマザーが働いていることも多いです。
ですので、ちらし寿司のもとやお好み焼き粉などを日本から持って行って、
 
ある日の夕食を作ってあげましょう。
 
ホストマザーと一緒に作ったり、他にも生徒さんが住んでいる家庭では、その生徒さんなどと
 
一緒に作れれば、楽しさ倍増ですね♪

 
 

 
Sponsored Link

まとめ

フランスのホストファミリーが喜んでくれそうなお土産のアイデアが少しでも浮かんだでしょうか?

ホームステイ先にお土産を持って行くのは、義務ではないですし、

ヨーロッパ圏からの生徒さんは持ってくる方とそうではない方の割合は半々くらいかと思います。

そして、大体の方のお土産はチョコレートです。

日本は、お土産のバリエーションに富んでいますし、

お世話になる方へお土産を渡すことが多いですよね?

フランスのホストファミリーは、お土産をもらわなかったからと言って、

気にする人は少ないでしょう。

ですが、お土産を渡すことは仲良くなるチャンスにもなりますし、

日本のことを話すきっかけになるかもしれません。

親日家のフランス人のことですから、もらって嬉しくないはずがありません。

留学準備で買いに行く時間がない方もいらっしゃるでしょうから、

インターネットで購入したりして、是非留学先に持って行ってみてくださいね♪

 

 

 

(Visited 43 times, 1 visits today)
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました