フランス最長の川、ロワール川の源流ってどこ?

ジェルビエ・ド・ジョン山 フランス観光
ロワール川の源流は、ジェルビエ・ド・ジョン山の麓には、山で採れたハチミツやチーズ、サラミなどのマルシェが出ていました。

フランス最長の川、ロワール川の源流ってどこ?

みなさん、こんにちは!

今回の夏休みはロワール川の源流のあるアルデーシュ県に行ってきたMimosa(@ihmimosa)です。

日本で一番長い川は、信濃川ですが、

フランスで一番長い川のロワール川は、

全長1021キロと信濃川の約3倍

セーヌ川の約2倍の長さを誇ります。

ロワール川は、

フランスのアルデーシュ県にある中央高地の山塊、

「ジョルビエ・ド・ジョン山」から、

トゥール、そしてブルターニュ地方の都市ナントまで流れ、

大西洋に注いでいます。

今回は、そのフランス一長~いロワール川の源流に行ってきましたので、

その様子をお伝えしようと思います。

Sponsored Link

フランスのロワール川の源流は、ジョルビエ・ド・ジョン山です。

ジョルビエ・ド・ジョン山

ジョルビエ・ド・ジョン山を目指す登山客たち

「ジョルビエ・ド・ジョン山」のことは、

ロワール川の源流として、フランスの地理の授業で習うそうです。

ロワール川の源流の池

ロワール川の源流の池

フランス語で山は、モン(Mont)と言うので、

富士山のことは、「モン・フジ」

ですので、「ジョルビエ・ド・ジョン山」は、

フランス語で「モン・ジョルビエ・ド・ジョン」となります。

標高1,551 mの「モン・ジョルビエ・ド・ジョン」

火山地方地帯にあり、フォノライトと呼ばれるでできています。

頂上まで25分で登れるとありましたが、8歳の娘と一緒だったのもあり、

1時間弱はかかったと思います。

ゴツゴツしている岩場を登って行き、

「頂上から絶景が見える~♪」と思いきや、

雲がかかってしまい、雲が流れた合間にしか景色は堪能できませんでしたが、

久しぶりの登山に、達成感は十分味わうことが出来ました!

フランス一長い川、ロワール川の源流

ジョルビエ・ド・ジョン山の麓にあるロワール川の源流

ジョルビエ・ド・ジョン山の麓にあるロワール川の源流への看板

私の大西洋までのリレーは、ここが始まりです。

ロワール川の源流は、この山の麓にありました。

山の麓には、流れているのかいないのか分からない程小さな水場があり、

看板には手書きで、

「私の大西洋までのリレーは、ここが始まりです。」

と書かれていました(^^)

私の大西洋までのリレーは、ここが始まりです。

Sponsored Link

最後に

ジョルビエ・ド・ジョン山

夕暮れ時のジョルビエ・ド・ジョン山

ロワール川の源流が本当に小さな湧き水だったのを見て思ったことは、

ブログもビジネスも育児も、

小さく始めて、

「コツコツ継続すること」

「行動をやめないこと」

が大事なんだなということ。

と、口で言うのは簡単ですが、

先が見えないと、継続が難しい場合もありますよね。

その場合は、違和感を持って突き進むより、

方向転換した方が良いですし、

結局は、自分が「楽しいと思うこと」を探すことにつきると思います。

ロワール川の源流は、ロワール地方ではなく、

フランスの真ん中にある、アルデーシュ県なのでした。

 

(Visited 7 times, 1 visits today)
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました