【フランスの基礎化粧品】髪にも使えるおすすめアルガンオイル2選

モロッコのアルガンの木です フランス生活
モロッコの砂漠近くに生えるアルガンの木です。

【フランスの基礎化粧品】髪にも使えるおすすめアルガンオイル2選

みなさん、こんにちは!

シンプルで良いものが好きなMIMOSA(@ihmimosa)です。

コスメ大国のフランスは、デパートコスメから薬局コスメまで種類も大変豊富です。

沢山種類があって、何を選べば良いのでしょう?

と、選ぶのに困っていませんか?

そこで、今回は私のおすすめ基礎化粧品

「アルガンオイル」についてお伝えしようと思います♪

それでは、詳しく「アルガンオイル」のことを見てみましょう。

Sponsored Link

【フランスで人気】モロッコ原産アルガンオイルの素晴らしい効果

アルガンの木

モロッコのサハラ砂漠周辺にはアルガンの木が沢山生えています。

アルガンオイルとは、モロッコの南西部に自生する

「アルガン」という木の種子から得られるオイルです。

とても手間のかかる工程を踏みながら、

100キロの種子からわずか1リットル程しか抽油されないとても希少なオイルで、

顔・髪・頭皮・日焼け対策・食用など万能に使うことが出来ます。

オリーブオイルの3倍のビタミンEが含まれる上質なオイルは、

アンチエイジングの効果もあり、洗顔直後の濡れた肌になじませると、

その浸透力水分保持力の素晴らしさを実感できます。

肌にすっと浸透する軽い使い心地も大きな魅力で、

血行促進、抗酸化作用、ホルモン調整作用、細胞の老化防止など、

オイルの特性を活かしたエイジングケア効果を発揮してくれる優秀アイテムです。

つまり、べとべと感のないもちもちした極上のお肌が出来上がります!

オイルを塗ると、いわゆる油焼けが気になるという方もいらっしゃると思いますが、

アルガンオイルは紫外線による光毒性が低く全身どこにでも塗ることができて、

もちろん、髪の毛にも「ヘアオイル」として使えます。

モロッコでは古来より、アルガンオイルを「日焼けの薬」として使ってきた実績もあるほどです。

乾燥肌の方、敏感肌や混合肌、ニキビ肌の方にも重宝される万能オイルなので、

赤ちゃんのお肌にも問題なく使えます。

私が行きついたのは、髪や爪にも使える万能アルガンオイル

渡仏してからというもの、

様々なフランスの有名ブランドコスメ、メディカルコスメ、オ-ガニックコスメなど

色々なブランドのコスメを試してきました。

その中で、「アルガンオイル」に出会ってからは、浮気することなく長年愛用しています。

ニースはモロッコが近いこともあり、モロッコ人も沢山住んでいるので、

周りのフランス人女性もアルガンオイルを使っている人は多いです。

ワーホリ時代にはアロマテラピーのスパで働いていたので、

ホホバオイル、ローズヒップオイル、スウィートアーモンドオイルなど

様々なキャリアオイルを使用したことがありますが、

その中で、アルガンオイルは、塗った後のべたつきがなく、

酸化もしにくいため、基礎化粧品として最適なオイルでした!

おすすめアルガンオイル2選

「アルガンオイル」は、洗顔後すぐのお肌に適量を塗り、

「化粧水のブースター」としてお使いいただけます。

ブースターというのは、化粧水の前に付けてお肌への浸透力を助ける働きをするものです。

色々なメーカーから販売されているのですが、

その中でもおすすめのメーカーのオイルを2選ご紹介いたします♪

Melvita (メルヴィータ)のアルガンオイル

メルヴィータのアルガンオイル

フランスのオーガニックのスーパーでは数々のオーガニック化粧品が売られていますが、

「メルヴィータ」は、どこのオーガニックスーパーでも取り扱いがあるほど浸透しています。

そして、メルヴィータの1番の人気商品はこの「ビオオイル アルガンオイル」です。 

ビオ(BIO)とはフランス語でオーガニックの意味で、

最近はオーガニックの野菜や果物、スーパーなども増え、

私は化粧品もオーガニックのものを使うようにしています。

メルヴィータのアルガンオイルは、

低温圧搾法による1番搾りのオイルから作られ、

化学添加物不使用、非焙煎、非脱臭の品質の高いアルガンオイルです。 

私はどちらかと言うとオイリー肌なのですが(フランスは湿度が低いので混合肌くらいですが)

このオイルを使ってから、長年悩んでいた吹き出物が治り、

ハリのある艶肌を手に入れることが出来ました。

髪の毛や爪にも使えて、我が家ではもう10年以上家族全員で愛用している必需品です♡ 

≫メルヴィータのアルガンオイル

今なら、「ビオオイルアルガンオイル」を購入されると、ミニボトルのプレゼントがあるそうですよ♪

CODINA(コディナ)のアルガンオイル

コディナのアルガンオイル

フランスの小さな工房で生まれたオーガニックスキンケアブランドCODINA(コディナ)は、

原材料にこだわり、伝統製法を尊重した製品づくりでリピート率No.1のアルガンオイルです。

コディナのアルガンオイルは、独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し、

不純物を取り除いて純度を高めた100%オーガニックの未精製オイルです。 

CODINA(コディナ)もフランスのBIOショップではおなじみのアルガンオイルですので、

その品質は保証付きです。

≫CODINA(コディナ)のアルガンオイル

良かったら、アンチエイジ対策や、もちもちの肌感を試してみてください♪

Sponsored Link

まとめ

山の方のニースの景色です。

山の方のニースの景色です。

ニースは海の近くなのでパリほど乾燥していないとは言え、

カラッと晴れの日が多いのでお肌の乾燥対策は必要です。

実は、フランス人女性は化粧水を使わない人が多く、

私も数年前から基礎化粧品は、このアルガンオイル一本です。

自然の恵みがギュッと凝縮されたアルガンオイルを使うとお肌が喜んでいるのが分かります。

是非、ご自分に合ったアルガンオイルを選んでみて下さいね。

並行輸入品とありますが、Amazonなどですと、

少しお得な価格設定になっているようです。

 

 

もちもち、すべすべのお肌を手にいれましょう♪

▼ 南フランスの香水メーカー「フラゴナール」を訪問した時の記事です。

    フラゴナールでも良質な「アルガンオイル」の化粧品を販売しています。

(Visited 147 times, 1 visits today)
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました