【おすすめショコラティエ】フランスのバレンタインはチョコレートを贈る?

バレンタインのチョコレート フランス生活

【おすすめショコラティエ】フランスのバレンタインはチョコレートを贈る?

みなさん、こんにちは!

先日、年が明けたと思ったら、早いものでもうバレンタインデーの季節がやってきましたね。

日本では、女性がチョコレートを贈って男性に愛の告白をすることが多いと思いますが、フランスのバレンタインデーはお付き合いしている恋人たちの日、日本とは全く違う過ごし方をします。

この記事では、フランスのバレンタインデーの過ごし方と、フランスの美味しいおすすめショコラティエ(チョコレート店)をご紹介します。

それでは是非、最後までお付き合いくださいね。

Sponsored Link

フランスのバレンタインデーはチョコレートを贈るの?

バレンタインデー

チョコレートより男性が女性に花束を贈るのが一般的です!

フランスでは、バレンタインは「サン・ヴァランタン( Saint Valentin )」と言いサンとは聖人という意味です。

毎日カレンダーに様々な聖人の日があるフランスでは、2月14日は聖ヴァランタン( Saint Valentin )という聖人の日なのです。

これが、この日がバレンタインデーである訳なのですが、フランスではバレンタインデーは「恋人たちのお祭り」、ロマンティックなディナーにおしゃれして出かけたり、映画やコンサート、オペラ鑑賞に出かけたりして愛を深め合う日なのです。

またプレゼントは男性から女性に渡されることがほとんどで、男性は花束を贈ることが多いのですが、甘いものに目のない女性に日本の様にチョコレートを贈っても喜ばれることでしょう。

フランスに、ホワイトデーはないので、男性からプレゼントやディナーをご馳走になっても女性はお返しをしなくても良いので楽ちんですね。

フランスのおすすめショコラティエ2選

チョコレート

フランスには、パティスリやショコラティエが街の至る所にあり、そのクオリティーは高く本当に美味しいです。

それでは、フランスの人気チョコレートショップ(ショコラティエ)をご紹介いたします。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ [La Maison du Chocolat]

1977年創業、フランスの老舗高級チョコレートブランドで、パリには沢山の店舗があります。

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のチョコレートは、すべて熟練の職人によって選び抜かれた最高品質のカカオを使用してパリのアトリエで手作りされています。

東京や大阪にも何店舗かありますが、オンラインショップならいつでも買えるし配送もしてもらえるので便利ですね♪

チョコレートが美味しいのは言うまでもないのですが、私はラ・メゾン・デュ・ショコラのマロングラッセとホットチョコレートが格別に美味しいので大好きです♡

≫老舗チョコレートブランド【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

ル・コキヤージュ [Le Coquillage]

 

ル・コキヤージュは、東京のフランスと言われる、神楽坂の裏路地にあるカジュアルなフレンチレストランです。

こちらは、フランスのショコラティエではないのですが、フランスで修業を積んだパティシエが作るデザートが絶品で、レストランに出向かなくても購入することが出来るようにとオンラインショップが出来ました。

テリーヌドゥショコラは、中はとろとろのフォンダンなガトーショコラ、もう口がとろけるくらい美味しい絶品です。

レストランの味を気軽に自宅で楽しめるし、高級感のあるパッケージで贈り物に最適です。

お近くの方はロマンティックなディナーやランチにも良かったら行かれてみて下さい。

満席のことも多いので予約必須です。

≫ル・コキヤージュ[Le Coquillage] 

Sponsored Link

まとめ

バレンタインデーのチョコレート

バレンタインデーは一年に一度しかありません。

後悔しないように愛する人や大切な人には是非、本場のショコラティエが作った極上のチョコレートを贈って下さいね。

▼ フランスでショコラティエやパティシエの修行がしたい方は、インターンシップが出来ますよ♪

▼ 気軽に1回から受講できるフランス料理やパティスリの料理レッスンもあります。

 

(Visited 13 times, 1 visits today)
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました